絶対行きたくなる!宮古島の魅力を教えます

宮古島ブルーは見た人だけが知っている色!

沖縄旅行を考えているなら、離島が間違いなくオススメです!何故かって?海が抜群に綺麗だからです。ハワイやグアムよりも透明度がありますよ。海外に行かなくても離島へ行けば、きっと満足できるはずです。離島の中でも、海の美しさで言うと宮古島がNO1なのではないでしょうか。「宮古島ブルー」と言われるほどのことはあって、海の色が違います。その海の中を覗いてみてれば、ビックリしますよ。色とりどりの珊瑚と熱帯魚でいっぱいですから。日本人だったら、この宮古島をめいいっぱい楽しまなきゃ損ですよ。

自然と便利さの共存している島

最近は離島の中でも宮古島の人気は急上昇しています。宮古島へは直行便が飛んでおり、羽田からは約2時間25分、関空からは約2時間で行けるようになったからです。それに、宮古島の中の小さな離島である池間島(いけまじま)や来間島(くりまじま)との間を橋が通っていて、簡単に車で渡れるのです。ですから船に乗らずとも、レンタカーがあれば宮古島の隅々を観光できる手軽さがあります。どこにも負けない大自然の海と、気軽に行ける便利さが共存している希少な観光地だと言えるでしょう。

絶景の橋はたくさんある島!

島々をつなぐ橋を紹介しましたが、もう一つありました!2015年に開通した伊良部大橋です。伊良部島と宮古島を結ぶこの橋は、車のCMに登場した、あの美しい橋です。日本一の長さを誇り、その景色は圧巻のスケールです。10分間の海の上のドライブは非日常の空間にトリップできることでしょう。宮古島の周辺は、日本最大の卓上サンゴ礁郡がみられる八重干潮をはじめ、浅瀬の場所でサンゴと熱帯魚が見られるところ沢山あります。シュノーケルでも十分に海中の絶景を楽しめますので、ぜひ宮古島に行ちゃびら(行きましょう)!

宮古島の旅行の魅力はなんといっても宮古ブルーと呼ばれる、青のグラデーションが美しい幻想的な澄んだ海です。